小学生用の陸上スパイクについて

Uncategorized

小学生用の陸上スパイクについて

小学生に陸上スパイクは必要か?

数年前、アシックスより小学生用の陸上スパイクが発売されていましたが、すでに廃番となっています。
その代わりに、今では入門用のスパイクにて、小さいサイズから作られるようになりました。

スパイクシューズは路面にグリップする際、ある程度、膝(ひざ)や筋肉に負担をかけてしまいます。
小学生でもスパイクシューズを履く事で、速くなる可能性はありますが、
しっかりとした筋力が備わっていない小学生の選手は、無理してスパイクを履くのは危険で、必要は無いと思います。
使用するにしても、小学校3~4年生ぐらいかで、長時間の使用は避けた方が良いと考えます。

スパイクピンに関しては、短距離用にて、通常9ミリや8ミリを使いますが(オールウェザートラック用)、体への負担を考え、ワンランク下の7ミリや5ミリを使用すべきです。

小学生に関わらず、身長が低く、脚力が育っていない初心者の方は、スパイクのピンを短いものに取り換えて使用する事をオススメします。

アンツーカートラックで使用する場合、通常、尖ったピンを使用しますが、扱いが悪いと危険なので、アンツーカートラックにおいても、小学生の場合 オールウェザートラック用の尖っていないピンを使用した方が良いと思います。

小さいサイズから作られている陸上スパイクをご紹介します。

アシックス エフォートMK

アシックス社より発売している初心者向きスパイクです。柔らかいソールを使用しているので、しっかりとした筋力がまだ身に付いていない方にもオススメです。サイズは、20cmから30cmと幅広い展開です。

足幅も、ゆったりした感じで作られているので、足入れもスムーズに行えます。

スパイクピンはアンツーカートラック用(土のグランド用)の12ミリピンが付属されており、オールウェザートラック用(ゴムの競技場用)のピンは別売りとなります。

ミズノ ブレイブウィングFX

ミズノ社より発売されている入門用のスパイクで、21cmから作られています。が、色によりサイズレンジが違っており、赤色は22cmからになってしまいます。

同じ型でワイドモデルがありますが、そちらは23cmからになります。

まとめ

小さいサイズはなかなか作られていないので、どうしても友達と同じスパイクになってしまうかもしれませんね。

小学生のうちは記録向上よりも、怪我無く、楽しんで走る事を優先させるべきではないでしょか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました